株やFXで大儲けした人を紹介するテレビ番組をたまに見かけます。

大儲けできる人など、一握りの人しかいないのでは、堅実派な人が利益を出すには、やはり預金保険で1000万まで保証されている銀行預金ではないでしょうか。
知っておいて損はない銀行預金の情報について解説したいと思います。


そもそも、銀行に預金するとどうして金利は付くのか知っていますか。ごく基本的な事ですが、預金されたお金を銀行が貸し出しなど運用し、利益を得ることでそこから金利分を支出しています。
この銀行預金金利、メガバンクと言われる大手銀行は定期預金金利は横並びの場合が多く、またかなり低く設定されています。この定期預金金利、実はネット専業の銀行(店舗を持っていない、ネット上の銀行)や地方銀行のネット支店やネットバンクの方が高く設定されているところがあります。大手銀行は0.025%の金利ですが、ネットバンクの場合、1年物でも0.3%(税引き後0.23%)と、大きく違います。もちろん、元本1000万円までとその利息の保障もあります。
貯金は大手銀行を選ぶよりも地銀を選ぶ方が、同じ定期預金をするにもお楽しみがついている場合があります。ボーナス時期に地方銀行で定期預金をすると、懸賞金付きやプレゼント付き定期預金の申込期間になっている場合が多く見られます。
最近ではネット銀行でもこのお楽しみ付き定期預金は行われているようで、決まった期間に定期預金を始めた人に、ちょっとした家電製品や宝くじ、懸賞金などが当たるサービスを多く目にするようになってきました。
定期預金だけでなく、年金受給口座を開けば金利優遇を受けられたり、その他の特典が用意されている地銀も存在します。

もし、定期預金や年金受給をお考えなら、一度、ネット銀行や地方銀行のネット支店への預け入れを考えてみてはいかがでしょうか。
 

 
おすすめ株式優待情報研究所
話題の株主優待についての情報を紹介しています。
FXスワップ金利比較com
スワップ金利とはなにか。FX初心者向けの情報を掲載しています。



  Copyright (C) 銀行預金金利情報Net